奇蹟の環

RO記録他適当、よろず雑記。

背中が痛くて

 本を手に持って読む
 本を読むために下を向く
 のが辛いじぇみです。

 本よみたいのに……!!!

 まだパソコンで文字打ってる方が楽のようなので
 こっちに想うことを書いてみます。

 内容はかなりぼかしますので
 わからないかもしれないけど、想いだけでも伝わればと。

 好きなことか? と聞かれれば 嫌いなことのひとつです。
 ですがきっちりけじめをつけたかったというか?
 または結果としてそうなったというべきか。


 気持ちが存在するうちに文字に綴っておく
 じゃないと気持ちを忘れてしまうから

 そんじゃなくても私はとても、忘れやすい。

 メッセージというかコメントというかお返事を
 メールでいただいて。

 その文面をよんで私自身も思い出し、調べた次第です。
 とあるスタートメンバーとして稼働した面子で残っているの、
 私をいれて5人なんですね。

 そのメールをくれた人もスタートメンバーのひとりなのですが
 「できるひと」と「できないひと」で区分するなら
 「できないひと」になってしまう人。
 その方からいただいたお言葉がとても嬉しくありました。
 みてくれてるひとは、本当、こまかくみてくれてると。
 ‥‥だからこそ怖いんですけど。

 で、私とその人は一応同じ所属で
 もう一人スタートメンバーで同じ所属の方がいらっしゃる。
 が、この方も諸事情で「できないひと」になってしまっていた。
 いえ、存在は確認してますが。とあることが出来ない状態にある人。

 残りふたりは所属が違うのですが、
 ふたりのうち一人は「できる(できている)ひと」。
 もう一人は「できなくなったひと」だけど「さいごにしようとして、したひと」。

 んで、私はどの分類になるかというと
 「できるけどできないひと」。
 この「できない」理由をとっぱらうことのできる情報を、
 今回メールをくれた人からもらって、
 相談して
 「できない」理由をとっぱらい、「できる」状態にしてもらいました。

 そのメールをくれたひとは
(前略)『最初』と『最後』に動いて貰えてくれて嬉しい、と言葉をくれました。
 私もそういわれてしまうとくすぐったいね!
 私はそんなイイヒトじゃないですよと。

 もちろん私が動ける状態になれる情報をくれたのは
 メールをくれたひとなので
 私から見ればメールをくれたひとのおかげで、うごけたわけです。

 もう一度スタートメンバーをよくみてみる。
 重複のぞくと17人なのかな?

 でメンバーは2回にわかれていて、
 その2回共に参加(?)したのは
 私と、そのメールをくれた人。
 (もうひとりいるけれど、その方はかなり前にその場を去っている)

 そういう意味でも、動ける状態をつくってもらえて
 ありがとうございますというのは、私の方とおもうんですけど!?



 色々口封じ(?)受けてるので色々明確にできないのですが
 趣味を仕事にすると、疲れる人と楽しめる人がいます。
 私は多分、疲れる人の方です。
 好きだからこそ完璧目指したくて、きっと疲れる。

 正直なところ、私にとって「これ」はそこまで好きではない。
 むしろNGばっかりです。
 でも、できるから。苦手だけど気が重いけど、できる。
 人によってはそういう仕事もいっぱいいるでしょう。
 私にとっては「これ」が「それ」ってことです。

 だけどだからこそ、思い入れし過ぎずに公平を維持できたのだと。
 もちろん思い入れして愛をもって愛を感じられるものを、
 というのもまちがってないし、
 世間的にはそちらの方が望まれる一般論だと思います。

 わかる、わかるんだけど、
 それが自分の性質に合うかは
 それぞれが判断しないといけない。
 そのうえで、本心を黙っておく。
 これもこれで疲れるんですけどね。
 吐ける場所がないから。

 それに耐えられるか、耐えられないかが分かれ道。
 私はそれどころじゃないことがいっぱいあったから
 そのていどどうでもよかったというか。

 それでも気疲れはしましたとも。
 それじゃなくても月の半分は調子悪いので。



 そんなこんなで、各方面へのお手紙準備です。
 もう送ってしまったのもありますけどね!
 「この」メールをくれた人にはどのタイミングでお返しするかを
 ちょっと今から考える。
 まあ、いつでもいいんですけど
 もう少し手が空いたころ送るのがいいかなとか
 そういうのを考えてしまうのですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 小鳥の窓辺

# ティアーズトゥティアラ2

ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔|AQUAPLUS

# ルートダブル

是非体験してほしい。

FC2Ad